日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

ステイホーム週間におすすめ艦船プラモデル!

プラモデル

いよいよゴールデンウィークが始まりますね!

昨年とは違い、今年はあまり長くはなく、そしてコロナウイルスで外出も難しくなっております。

そこで、このまとまった時間でプラモデルは如何でしょうか!?というのが今回の記事です(笑)

スポンサーリンク






1/350艦NEXTシリーズ

やはりおすすめは1/350の艦NEXTでしょう(>_<)

必要なのはニッパーのみ!ガンプラのように組み立てる方式(スナップフィット)で、パーツ事態が塗装済みなので、塗料も不要です。

1/700サイズの駆逐艦はとても小さく、それこそ主砲は1円玉に数個乗る程です。なので、その2倍の尺図である1/450のほうがとっつきやすいのです。

圧倒的に作りやすく、完成後には飾る事も出来ます。初めての方にも、久しぶりの方にもおすすめの1つです。ぜひ手に取ってみてください!!

フジミ模型 1/350 艦NEXTシリーズ No.3 日本海軍陽炎型駆逐艦 雪風 色分け済み プラモデル 350艦NX-3

フジミ模型 1/350 艦NEXTシリーズ No.1 日本海軍駆逐艦 島風 最終時/昭和19年 色分け済み プラモデル 350艦NX-1

1/450シリーズ

 

1/350や1/700という尺図は昔からの歴史あるサイズです。一方、この1/450は比較的新しく、また作りやすさを意識したパーツ分けが成されてます。

この1/450サイズは接着剤を使って組み立てなければなりません。なので、ニッパーのほか接着剤も準備する必要があります。

また、艦NEXTと違い、パーツは灰色一色です。このまま組み立てても、灰色のみの作品が完成します(笑)

実は、1/450は初めての塗装に最適な大きさです。筆塗でもエアブラシでも、適度な大きさと部品分けがなされており、ぜひおすすめな尺図です。

ハセガワ 1/450 日本海軍 戦艦 大和 プラモデル Z01

ハセガワ 1/450 海上自衛隊 イージス護衛艦 あたご プラモデル Z02

 

作りたいものを作ろう!

取り急ぎですが、この2つのシリーズをお勧めします。ただ、私は一番大事なのは自分が作りたいと思ったものを作ることだと思います。

今回紹介したのは、あくまでも初めての方が作りやすいものを紹介したにすぎません。特にこの2つのシリーズはまだ世に出てから日が浅く、種類も豊富とは言えません。

なので、自分が欲しいと思ったプラモデルを購入されることをお勧めします。

それでは~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました