日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

充電式エアブラシ、あります

プラモデル



みなさんこんにちわ!

早速広告貼り付けてますが、エアブラシに充電式なるものがあるそうです!!

いつ頃からなのでしょうね?

スポンサーリンク

エアブラシ塗装

プラモデルを作る上で塗装をするなら、エアブラシがおすすめです。

たまにしか塗装しないなどであれば筆でもいいと思いますが、実は筆塗は塗装で一番難しい方法です。

今後もプラモ制作を続けていくのであれば、ぜひエアブラシをご購入しましょう!

私はクレオスL7を使ってます

私はGSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309を使ってます。

エアブラシと言っても、ブラシのみを購入するだけではだめです。上記のL7セットには、

  • Mr.リニアコンプレッサーL7(PS254)
  • ブロコンBOY WAプラチナver.2(PS289)
  • Mr.エアーレギュレーターMk4(PS234)
  • ドレン&ダストキャッチャー(PS282)
  • Mr.スタンド&トレイセット2(PS230)
  • Mr.エアーホース・1/8(S)スパイラル(PS247)

がセットされてます。

ただ、L7は非常に効力な性能を持っており、簡単な塗装のみであるなら過剰性能となります。カーモデル等の重い塗料を吹き付けるのならL7にしておくべきです。

逆に、そういった塗料を使わない方や初めての方、お金に余裕がない方にはGSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/プラチナブラシ/圧力計付レギュレーターセット PS305がおすすめです。

他にもタミヤなどから出品されてますが一つ注意点があります。

上記のL5やL7は事実上無制限に使い続けられます。そのため、コンプレッサーも強力であり、値段も高くなります。

一方、タミヤ エアーブラシシステム No.53 スプレーワークパワーコンプレッサー 74553など値段が抑えられたものもありますが、連続使用が20分に制限されてます。

こういう部分をぜひ確かめたうえで、購入してくださいね。

ガス缶

実は、コンプレッサーや電池ではなく、ガス缶を使うものもあります。

これは絶対に使わないで下さい。お勧めできません。

どうしても試したいなら話は別ですが……

タミヤ エアーブラシシステム No.25 スプレーワーク HG シングルエアーブラシ180D 74525

意外とめんどくさい

エアブラシでの塗装、とても楽です。私みたいなヘタクソでもきれいにできます。筆塗ではほんとに酷い出来です……。

ただ、準備と仕様後のメンテナンスが意外と大変です。

ゼッタイに塗料を入れたまま放置することだけはやめましょう。エアブラシ内で固まり、最悪修理行になります。

掃除自体は簡単です。溶剤できれいにするだけで済みます。だからこそめんどくさいのですが(笑)

終わりに

充電式エアブラシ、ぜひ一度使ってみたいですがどうなのでしょうね。

エアブラシは敷居が高いと思われてますが、こういったもので気軽に参入できる環境は良い事だと思います。

皆様も、ぜひプラモでエンジョイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました