日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

私のプラモ歴と作る種類、初心者おすすめプラモなど




プラモデル

初めて作ったのは、お菓子の付録だったロボット系のものだと思います。

実際にプラモデルという形のを購入したのは、おそらく小学生の時だと思います。

購入したのは、ジョーシンで販売していたUボートでした。

もう数十年も前の話なのに、今でもその日のことを覚えております。

 

別の方が持っていたUボートですが、私が店員に聞くと売り切れだといわれ悲しんでいたところ、その方に譲っていただきました。

ちなみに、そこまでUボートにこだわっていたのは、映画Uボートを見たためです(‘_’)

スポンサーリンク



どんなものを作るの?

私は主に700スケールのWW2期の軍艦を作っております。

特に好きなのは重巡洋艦で、逆に戦艦はあまり作ることがありません。

というのも、重巡というジャンルは条約後にできたもので、国家戦略により国によって大きな差が生まれております。

例えばイギリスでは世界各地に植民地があるため居住性や快適性を高めております。

日本は近海での決戦戦略のため重武装となっており、アメリカ海軍では生存力を高めています。

このように、同じルールの枠の中で最高のパフォーマンスを発揮させようとしたのが重巡のジャンルでして、とても面白い分野なのです!

 

もちろん、このほか戦艦や空母、駆逐艦なども建造します。

逆に航空機や戦闘機はあまり作ることがなく、現代の戦闘機に関してはF2を制作したくらいです(初めてデカール地獄を味わいました)。

エッチングやツールは?

ディティールアップのため、エッチングパーツも使います。

窓や手すりは汎用のものを購入しております。特定の艦用のものは気分次第です(笑)

ここ最近ではフジミ扶桑を専用エチング使用で作りましたかね。

 

エアブラシはクレオスのL7プラチナセットを利用しております。

 

一方、塗装ブースにはタミヤのものを利用しております。

どちらもよく頑張ってくれてますが、定期的にメンテナンスして大事に使いましょうね。

特に塗装ブースは吸引力がへうこととなるので、メンテナンスを怠らないように!( `ー´)ノ

ニッパーなどはごく普通のものを使い、接着剤などは大ハケのものから流し込みまで用途に合わせて使用。

ピンセットも100均です(笑)。

マスキングテープもロールのものからはがすタイプのものまで幅広く使います。

どのメーカーを購入する?

1/700の艦船はウォーターラインフジミの2つに分かれております。

ウォーターラインはストレスフリーで作れるので、おすすめです。

かわりに専用のエチングが少なく、また金型も古いのが多いです。

そもそもウォーターラインはタミヤ、ハセガワ、アオシマ、フジミなど数社が手を組んでできたものです。

 

一方、フジミは途中にウォーターラインから抜けることとなります。所説あるそうですが、脱退により艦艇の振り分けから解放されましたので、販売したい艦艇を作れるようになりました。

最近では変態フジミとまで言われるような細分化されたパーツ。ストレスフリーでは到底組めません。

さらに、艦艇のほとんどに専用のエチングを準備していて、より情報量の多い鑑定を製作できます。

だからこそ、ウォーターラインにない精密差があるのです。

 

私としては、ストレスなく手軽に組みたいときはウォーターラインを、根詰めたいときはフジミを選んでおります。

作った後はどうする?

作った後は私はケースに入れて飾ってます。

ダイソーで400円?で販売している横長ケースは特におすすめです。

ひな壇のように重ねられ、また2隻程度なら十分入れれる事が出来ます(戦艦級はきついが…)。

また、ガラス張りのショーケースを別途購入しているので、入りきらないサイズのものや戦闘機などはそちらに飾ってます。

1/350は即このショーケース行きです(笑)

※ちなみに、ほこりはどうしても入ります泣。

おわりに

まだまだプラモ歴は子供ですが、自分が楽しむことが最も大事だと思っておりますので、これからものんびりとやっていくと思います。

皆さんもぜひプラモ道初めて見てはいかがでしょうか?

始めての方へのおすすめ艦船

まず2通りあります。

自分の好きなものをとりあえず購入し作るルートと、まずは簡単なものから始めたいという方です。

自分が作りたい艦があるならそれを選びましょう。

しかし、どちらにしてもフジミは避けましょうね。また、空母も外しましょう。空母は私が思うに一番難易度が高いです。

1/450スケール

まず、護衛艦がいいという方へ。こちら1/450サイズのイージス艦あたごなどはいかがでしょうか?

あるいは、同サイズの大和などもあります。

 

この1/450サイズは販売がここ最近で、初心者の方にも組みやすいように設計されております。

また、1/700と比べてサイズも大きいので、作りやすいと思います。

どうしても空母を作りたい方は、このスケールの信濃にしましょう。

1/350スケール

ほかにも、1/350の駆逐艦雪風はいかがでしょうか。

こちらは大和と共に沖縄へ向かい、その雄姿を看取った船でもあります。戦後は中華民国へ引き渡されました。

駆逐艦といっても1/350サイズなので、迫力もあります。ぜひおすすめしたい1つです。

1/700スケール

フジミはやめとけといいましたが、艦NEXTシリーズは初めての方にもおすすめできます。

というのも、はじめから色付きで塗装が不要です。また、接着剤なしで組み立てられるので、ガンプラのような感じで楽にできます。

ただ、簡単といっても700スケールなので、細かい作業は必要となります。

なるべくはじめは大型艦を選ぶようにしましょう。

例えば、金剛型戦艦などはいかがでしょうか。1番艦の金剛はイギリスで建造され、WW2期も大活躍した武勲艦です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました