日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

造船

スポンサーリンク
研究以外の造船記事はこちら

今治造船とJMUを比較してみた

さて、今治造船とJMUとの衝撃的な提携が発表されてから、少し時間が経ちました。今回は今治とJMUの比較をしたいと思います。
研究以外の造船記事はこちら

三菱の決断?造船再編

三井E&S千葉工場の売却にはじまり、今治とJMUの資本提携、そして今回は三菱(MHI)の100万トンドックである香焼工場が売却される運びとなりました。
研究以外の造船記事はこちら

かつて造船重工業メーカーが非上場中手企業の傘下に入ったことはあります!

今治造船とJMUに資本提携。ネットではかなり盛り上がっておりますし、実際これまでの常識を覆すほどの再編となることは間違いありません。 ただ、大切なことを知っていただきたいのです。 重工業企業が地方の専業メーカーの傘下に入ったことはあります...
研究以外の造船記事はこちら

今治造船とJMUが資本提携!?

年の瀬の衝撃ニュースを、私は三井E&Sの大赤字と千葉工場分社化だと信じてました。見事に裏切られました。
研究以外の造船記事はこちら

造船再編?

三井E&Sのショッキングなニュースと、日本造船業の再編について解説します。
戦後日本の造船産業の研究報告

冷戦と賠償緩和、そして解放へ

そもそも賠償ってそんなに変わるものなの? 常識は常に変わるものよ。 波も世界情勢も、ね。 世界情勢は着々と変化する 戦後の世界情勢は非常に複雑なものでした。皆さんもご存じの通り、資本主義陣営と共産主義陣営による...
戦後日本の造船産業の研究報告

大日本帝国の連合国に対する賠償と造船産業

戦後造船史において、日本はまさに世界の覇者でした。常に最新の技術を生み、最大の船を建造するなど、まさに日本なしでは語ることができません。その造船業は、実は戦後に危機を迎えていました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました