日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

旅行業務の私が夏休み旅行のプランを作成しました@大阪発、金沢・福井観光ルート

観光地紹介
http://kotoheihei.work/ DSC_0249



皆さんこんにちわ!
ことへいへいです”(-“”-)”
さて、今回は旅行会社で働く私が少し夏休みプランを作成してみました。
プランといってもあくまでも大阪発のルートですので、それ以外の都道府県からの方はごめんなさい(+o+)

では早速紹介してきましょう!

スポンサーリンク

金沢~福井ルート:1日目

さて、紹介するのは石川県~福井県ルートです。
こちらで訪れる観光地は次の通り!

  • 金沢市内
  • 東尋坊
  • 永平寺or恐竜博物館
  • 敦賀市内

※場所によってはいけない場合もあります。

私のおすすめする周り方は、やはり初日に金沢市内に向かうルートです!

というのも、高速道路が発達しており、金沢まで大阪駅から約4時間(休憩含む)、京都駅から約3時間で到着することができるのです。

そのため、昼食にぴったりな時間帯である12時30分くらいにちょうど到着できるのです。

そして金沢で昼食といえは近江町市場がおすすめです!!!

主に海鮮系となりますが、様々な店舗が営業をしており、ここでしか味わえない昼食をとることが可能です。

昼食を楽しんだ後は観光地へ向かいましょう!実は、金沢の観光地を巡るのは非常に簡単なのです。

というのも、観光地との距離が近く、徒歩でも十分満喫することができるのです。

定番ルートは①近江町市場で昼食、②主計町茶屋街を通り抜け、③ひがし茶屋街へ向かうルートです。

その後金沢城や兼六園を観光し宿泊先へという感じでしょうか?

特に、ひがし茶屋街はおいしいもの、かわいいもの、フォトジェニックなど大変すばらしい場所であり、ぜひおすすめしたい観光地と考えてます。

金沢~福井ルート:2日目

さて、北陸地方には様々な温泉地があります。

2日目に福井県を観光するのは、実は旅館の関係が大きいのです。

というのも、北陸の有名温泉街は福井県と石川県の県境に集中しているといっても過言ではなく、皆さんご存じの加賀温泉や山代温泉、あわら温泉もそのあたりにあります。

旅館で過ごした後は、また観光地を巡っていきましょう!

おすすめルートは①東尋坊、②永平寺、③恐竜博物館ルートでしょうか?

このほか、①東尋坊、②永平寺、③敦賀市内もありですね!

もちろん、永平寺なしで恐竜博物館に行くのも全然間違いじゃないです。

皆さんにとって最適な旅行となれば幸いですので。

あたりまえのことですが、金沢と違い、こちらは観光地ごとの距離が離れています。

しかし、楽しい旅行となれば移動時間もまた1つの楽しい思い出なのです。

東尋坊で素晴らしい景観を楽しみ、永平寺付近でそばを食べ、参拝する。

私は過去にそのルートで行きましたが、非常に楽しい思い出として残っております。

おすすめ旅館

さて、プランもさることながら、旅館も旅を盛り上げる重要な要因となります。

観光地と違い、宿泊地は参加者数や予算によって大きく異なります。

そこで、いくつかおすすめの宿を紹介したいと思います。

もちろん、自身の目で探したい方もいるでしょう。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」のようにJTBで調べるもよし、国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』じゃらんnetなど、今は宿を探すのが非常に簡単になりました。

さらに、ホテル料金比較で有名なトリバゴもあります。

後払いでお得なホテル予約 | ミニッツなるものもありますが、こちらは宿かかなり限定されてます。あればよいくらいで考えてくださればと思います。

さて、ではおすすめ旅館を紹介しましょう!

まず学生団体等であまりお金に余裕がない方

その場合は加賀観光ホテル はいかがでしょうか?(HP:加賀観光ホテル

こちらのホテル、なんと22種類もの湯につかることができ、値段も決して高くはありません。

大部屋にて9人で過ごすのもありなのではないでしょうか?

次に、社会人になってそこそこ余裕ができた方にお勧めの旅館を紹介しましょう。

例えば、清風荘グランディア芳泉湯の宿 白山菖蒲亭はいかがでしょうか?

料金帯は大きく異なりませんので、これに関しては旅行者の考えによりますね。


清風荘(あわら温泉) (HP:清風荘

グランディア芳泉 (HP:グランディア芳泉

ゆ湯の宿白山菖蒲亭 (HP:湯の宿 白山菖蒲亭

最後に、少人数でリッチに過ごしたいなら瑠璃光や、羽渡利でしょうか?

私も紹介したことしかなく、あまり詳しくは言えませんが、リピーターがかなりいると伺ってます。

瑠璃光 (HP:瑠璃光

さいごに

今回は夏休みの旅行モデルを紹介しました。

昔は旅行会社を通さないと旅行が困難な時代だったものが、今ではネットで簡単に旅行に行けます。

ここで紹介したのはほんの少しにすぎません。

皆さんで旅館を探し話すのもまた1つの楽しみではないでしょうか? 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました