日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

国際ルール難しすぎる

クレー射撃

クレー射撃もいよいよ許可取得から4回目となりました。

おおよそ1年で4~5回というのも少ない推移ではありますが、私としては非常に楽しんでクレー射撃ライフを過ごしております。

さて、毎回はクレーが前にしか飛ばない、非常に簡単なもので楽しんでおりました。前回の3ラウンド目に初めてどこに飛ぶかわからないものをしましたが全く当たらず悲しい思いをしました…泣。

今回は、1ランド目から国際ルールでした(笑)。

スポンサーリンク


いつもと違う

射撃場は毎度おなじみ大阪総合射撃場です。

ただ、いつもはトラップA面なのですが当日は射撃の大会があったそうで、初めて使うB面でした。

こちらは国際ルールになっているらしく、また人も多かったので私の貸し切りとはいかなかったです。なので国際ルールのトラップをほかの方々と一緒に回りました。

結論から言うととても楽しかったのですが、スコアはとても悪かったです。

私は2の矢(2発目)を使用しませんので、1クレーに対して放たれる弾丸は1発のみです。なので、毎回3ラウンド周るとクレーも弾薬も75枚(発)しか使いません。

スコアですが、上記写真のように、6⇒5⇒4と非常に悪いものでした。とにかく当たらない…泣。

今年はあと1度行くかどうか

今年ももう暮の時期になりました。

クレー射撃も冬に行うのは厳しいので、11月に1度行くかどうかという感じですね。

2の矢も使っていきたいのですが、まずはクレーに慣れたいなと思いラウンド数を増やしてます。

皆さんもクレーライフ、楽しみませんか?

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました