日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

ウェルスナビの実績報告

wealthnavi

まいど!ことへいです。

今回は久しぶりにWealthNaviの報告です。ここ最近は経済が活性化しており、私も松井証券で行っている株式売買で儲けさせていただきました。

では、ロボアドはどうなのか。実際に見ていきましょう!

スポンサーリンク






直近3か月の実績(円ベース)

    

直近3か月と1か月分の戦績です。

50万以上つぎ込んで、8,000円くらいの儲けでしょうか。現物株の取り引きをしている方から見れば非常に生産性が低いと思われますね…泣。

ただ、私自身は何もせず、ただただ口座からお金が振り込まれているだけなので、ありがたいことに違いはありません。

不思議なのは、米国株と金で儲けている点ですね。本来金の価値は不況期や株式市場が良くない場合に上がるものなのですが、この2つが同時に上がっています。私の知らない世界がまだまだあるのですね( ゚Д゚)

直近3か月の実績(ドルベース)

 

一方、ドルベースでみると非常に好調だと伺えます。ここ3か月ではマイナスになっていないですからね(^_-)-☆

上々です。

私は海外株はさすがに手を出せないレベルの人間なので、ある意味国内の現物株を補完するような感じです。為替に左右されるのが少しリスクですが…。

設定しているリスクなど

私は毎月3万円で、目標額は2,000万円設定しております。ウェルスナビ側では70%以上で達成できるそうなので、楽しみです。

ただ、手数料1%はやはり大きい。投信などはほぼほぼ0%台ですし(もちろん、アクティブファンドでは1%越えですが)。

この手数料に見合う額が出るのか、様子見ですね。

最初の10万がきついという方へ

ロボアドはなにもWealthNaviのみだけではありません。THEOのように1万円からでも始められるものもあります(DOCOMOとありますが、THEOと何ら変わりません。ただ、dポイントがたまるのでこちらのほうが良いと思います)。

また、ロボアドではなく三井住友DS投信直販ネット のようなアクティブ投信なども選択肢の一つです。アクティブ投信とは日経平均以上の戦績を求めて行われる投信のことです。

そもそも投信ってなにというかたは、投資信託入門講座のようなセミナーもあります。 

ぜひ一度のぞいてみればと思います。

それでは、今回はこのあたりで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました