日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

ドメイン1円!?初心者必見の独自サイト作り方

サイト作成

 

スポンサーリンク






これさえあれば独自サイトを作れます。

無料のブログじゃあ物足りないよ!

アドセンスとかも使いたい!!

なら自分でサイトを作っちゃおうよ!!!

ブログには無料でできるものと、有料のものがあります。

無料でできるものといえば、例えばA8.netが運営するファンブログ があります。

無料でファンブログドメインを取得でき、自由に手軽にアフィリエイトが行え、そしてすぐに辞める事が出来ます。とりあえずブログをしたいという方、あるいは初めてアフィリエイトをするという方にはもってこいでしょう!

しかし、このような無料ブログには欠点があります。最大のものは、個人のドメインではないということです。

私のファンブログのドメインはhttp://fanblogs.jp/kotoheihei/です。

一方、有料で取得し維持費がかかるドメインはhttps://kotoheihei.work/です。

一見してわかるように、独自のものにはfanblogsという文言が記載されてません。上記のものは例えるとファンブログというマンションで賃貸している状態です。

一方、有料は例えると持ち家といえます。ファンブログに強制的にサイトを閉鎖されることもありませんし、グーグルアドセンスも申請できます。

これが無料と有料の差です。

必要なものは2つ

独自のドメインと独自のサイトを運営したい場合、必要なのは2つだけです。

①独自のドメインを取得しましょう。

ドメインがなければ、そもそも独自サイトを始められません。住民票がない状態で選挙権は得られませんからね。

1円から!?ドメイン取得はお名前.com

サイトを作りにあたり絶対に必要なものは2つあります。その1つは独自のドメインです。
ドメイン取得はお名前.comが一番安く取得できます。
私もこの企業から購入してます。

ロリポップと相性抜群?提供社を揃えたいならムームードメイン

他のサイトも見てみたいという方にはこちらムームードメインがおすすめです。
サーバーでロリポップと契約されているなら、どちらもGMOペパボ社なので揃えられます(笑)

安い?高い?私は知らないエックスサーバー社

レンタルサーバーでおなじみエックスサーバー社からもドメインを取得できます。
ただ、あまり使われている方を見かけませんし、上記2社よりもお値段が張るように思えます。
ほとんど触れたことがありませんので、こちらはあくまでも参考にどうぞ。

 

②レンタルサーバーと契約しましょう。

ドメインを取得したら、次はレンタルサーバーと契約しましょう。自分の家の建築をどこに依頼するかは大切ですからね。

エックスサーバー

レンタルサーバーもまた独自サイトの作成に必要不可欠な存在です。
レンタルサーバーといえばエックスサーバーといわれるように、非常に人気かつ有名な企業です。
私もお名前ドットコムでドメインを取得し、エックスサーバーで契約してます。
なお、他よりも料金が高い目の設定です。とりあえず安くしたい方は下のものをどうぞ。

とにかく安く抑えたい方、ロリポップは最適解です!

料金でいうとエックスサーバーの半額程度です。一番人気はスタンダートプランで、これ以下はむしろ使いにくくお勧めできません。初めてはロリポップで、使いにくくなったらエックスサーバーへ移管される方もおられるそうです。
実際、料金プランを見ると「安い」と感じてしまう自分がいます(笑)

ワードプレス以外に興味がない方へ

ワードプレスって何という方はこちらを選ばないようにしましょう。
ワードプレス以外は絶対に使わないという方はこちらを選びましょう。
それ以外の方、悩んで決めてください(笑)
それほどクセのあるサーバーが、こちらWP専用エックスサーバーです。

「速さは正義だ」という方。これしかありません。

圧倒的な速さ、それ以外に説明する言葉はありません。
料金形態が少し変わっており、利用分に対して料金がかかります。最大料金は確認時点では¥1,200です。

 

私の場合

私の場合、ドメインをお名前.com にて取得しました。なんとキャンペーン中で、.workを1円で勝ち取りました(笑)

レンタルサーバーはエックスサーバー と契約してます。アフィリエイトを始めて間もなかったのでロリポップ! などとも迷ったのですが、後々の拡張性を考えて、こちらで契約しました。

現状はまだエックスサーバーのフルでの力を使ってはいませんが、今日まで続けている以上、いずれ使う時が来るでしょう。

 

独自サイト、作るのは非常に簡単です。ぜひこの記事が皆さんのお役に立てればよいなと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました