常石

研究以外の造船記事はこちら

三井造船が常石造船の子会社になる!?

衝撃的なニュースがありました。 なんと、常石造船が三井造船を連結子会社化するというのです! 早速、詳しく見ていきましょう!!    連結子会社化とは そもそも、今回の連結子会社化とはどのようなことを意味するのか。 実は、昨年の2021年に常...
研究以外の造船記事はこちら

造船企業2020年度決算まとめ

2020年度も終わりを迎え、各社から年度末決算が発表されつつあります。 特に当該年度はコロナ蔓延による経済不況が品緒に現れており、わが国では依然としてワクチン接種問題など様々な課題が残されてます。 そのような中、海運業の中でもコンテナ事業は...
研究以外の造船記事はこちら

建造船種、規模で分ける日本の造船

造船所といっても、そこで建造される船種はさまざま。そして、同じ船種であってもその大きさには複数の分類があります。 パナマックスサイズやケープサイズなどという言葉を耳にしたことが無いでしょうか?ここでは、それら分類について解説し、それら船舶の...
研究以外の造船記事はこちら

常石造船は海外3か国で船を建造する国内外建造を取ってます

日本の造船企業といえばその大多数が国内のみで建造を行っております。その一方、少数ではあるものの、国内と海外のどちらにも造船所を有する企業も存在してます。その中の1社が今回紹介する常石造船です! 国内外建造を行っている造船企業としては、中国に合弁企業を持つ川崎重工や同じく三井E&Sなどがあげられます。特に三井は2020年に常石と提携を発表したことで一時話題に上がりましたね。 今回はこの常石造船を一緒に見て、造船産業の国内外建造の歴史などを見ていきましょう。
研究以外の造船記事はこちら

2020年8月版!日本の中心的な造船企業紹介!!

国内では今治造船とJMU、三井E&Sと常石造船の提携が行われ、韓国では現代重工が大宇造船を買収、中国では国営2社の統合と、世界造船市場は強力に変化しております。 国内造船業をここでは見ていきます!
研究以外の造船記事はこちら

常石造船と三井E&Sの提携が意味すること

三菱重工が三井E&Sの艦艇事業を譲り受けるなど、日本造船業は再編途中にあります。 本日、その三井E&Sの造船部門である三井E&S造船が、常石造船と資本提携する旨が発表されました。 以下、提携についてみていきたいと思います。
ことへい書店

文系で船に関わる職に就きたい方に読んでほしい5冊

皆さんは造船についてどの程度ご存じですか? 私は文系で、技術的なことはわかりませんが、それでも大学院では主に造船産業を研究してきました。 そこで、これからの人生で船に関係する会社に勤めたい方に読んでほしい4冊を選んでみました。
研究以外の造船記事はこちら

日本の造船企業を知ろう!

ところで、皆さんは日本には造船事業者がいくつあると思いますか? 答えは、なんと1,000事業者なんです。 ただし、我々が知るのはそのうちのほんの少し。 そこで、今回は日本造船工業会の会員企業を軽く見ていきましょう!
スポンサーリンク