日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

WealthNaviってどうなの?

皆さんこんにちは!

ここでは私が行っている資産運用の1つ、ロボアドバイザーを記事にします。

わたしはWealthNaviを利用してます。

※ウェルスナビの最新記事はこちら

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

スポンサーリンク

そもそもロボアドバイザーって何?

ロボアドバイザー?

AIに資産運用を任せるのかなぁ

残念だけど、それは間違いよ。

運用は人が行っているの。

ウェルスナビの紹介の前に、まずロボアドバイザー(ロボアド)の説明をすべきだと思います。

ロボと付いておりますが、残念ながら?運用は人が行ってます。

じゃあ、ロボって何なんだ!?となりますよね。

ロボアドを始める際、このような診断をまず受けなければなりません。

ここで聞かれる内容は年齢や年収、所有する金融資産の額、毎月の積立額などです。

そして、この質問に対する答えから最適な運用方針を示すのがロボの部分なのです。

つまり、ロボアドバイザーの仕事はあくまでもコンピュータのアルゴリズムから導き出された運用方針を示すだけなのです(‘_’)

ロボアドと投信の違い

ロボアドと投信って同じじゃないか?と思うかもしれません。

確かに、ロボアドも投信も自己の資金を他社に運用してもらうという点で一致してます。

というよりも、ロボアドは投信の1つと考えて間違いありません。

しかし、投資の難易度(投信は数千もの投資先を選ばなければならないが、ロボアドは全部ロボがしてくれる)やリバランス(投資先比率の調整など)で大きく異なります。

お手軽さは、貯金>債権など>ロボアド>投信>株>という感じでしょうか(自論です)。

※銀行の投信は絶対にしないでください。手数料に対するリターンが割に合いませんので。

ウェルズナビの実績

さて、では早速ウェルズナビの実績を見ていきましょう!

私は毎月6日、20日に15,000円を積み立てる設定にしております。

また、リスク許容度も5/5で運用してます(リスク5は一番ハイリスクでハイリターンです)。

2019年8月7日現在ですが、全期間で見るとこのような推移で移動してます。

円とドルの2つあるのは、ウェルズナビの投資先が日欧米新興国株と海外が多いためです。

そのため、為替変動で額が異なります。

この薄い水色が私の総積立金額で、上下している濃い水色が成果です。

つまり、積み立て額よりも上に線がいたら儲けていると考えてください。

また、最近1か月の成果はこちらです。

ちょっとまって!

これ、マイナスの時も多くない?

確かにマイナス時もプラス時もあるわ。

だけど、投資信託ってそもそもそういうものなのよ?

長期積立という基本

株式売買と投資信託の最大の違いは時間軸にあります。

デイトレーダーのような言葉があるように、株式売買は1日で何度も購入、売却を行います。

一方、投信は長期的な視野で進めるものです。

なので、マイナスだからすぐにやめるのは愚行にほかなりません。

むしろ、マイナス時にはより安く資産を購入できるのです。

特にロボアドは自動的に売買をし、最適な状況を作り出しております。

なので、ほったらかしでも資産運用できるのが大きな特徴なのですね!

そして、長期積立ということは、早ければ早いほど始めるほうが良い結果を生みます。

もし少しでも興味があれば、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」は初期投資に10万円かかりますが、診断は無料で行えます。

1分程度で完了しますので、ぜひ一度試してみてはと思います。

10万円は厳しいという方、安心してください。

1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】 のように、小額からでも始めることが可能です。

どちらも優秀なロボアドです。

どうぞ試してみてくださいませ!

※ウェルスナビの最新記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました