設備処理

戦後日本の造船産業の研究報告

戦後日本造船産業の研究報告:第5回「造船不況と政策としての建造設備半減」

超大型原油タンカーの大量建造で、トン数で見ると2隻に1隻は日本産という日本造船業の輝かしい時代は、突如終焉を迎えます。 1973年のオイルショックと、原油需要の激減です。 オイルショックがもたらしたもの 原油価格の急上昇 日本造船業が滅び...
2021.08.31
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました