日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

実は買い時?重工系株

株式取引は松井証券がおすすめです。

以前は1日あたり10万円まででしたが、今や50万まで手数料無料となりました。

実際に取引しなくとも、登録のみでも構いません。

とにかく、触ってみることが大切なのです。

スポンサーリンク






コロナで株価は暴落

はいどうも!

新型コロナで経済に大打撃を受けてますね。

株価暴落も激しく、私も損切りをしなかったため20万程度赤を維持してます。

一方、株価が落ちたため新たに購入できた銘柄もまた存在します。

株を始めるなら今

世間一般には絶対に倒産しないといわれる企業があります。

実際には倒産するのですが、国が倒産させないようジャブジャブ公的資金を入れる会社が多く、完全になくなることはありません。

大手重工業系企業はまさに今が買い時でしょう。

例えば、三菱重工(7011)

日本人で三菱の名を知らない方はいないでしょう。

日本を代表する重工業系企業です。

2020年1月6日の株価は4200円。

それが、8月6日には2426円にまで下がりました。

保有者だったら間違いなく顔面蒼白でしょう。

しかし、逆にこれだけの企業を今ならこの価格で購入できるのです。

※株式の購入は100株単位での購入となりますので、約24万程度必要となります。

他の重工系も軒並み減

三重のみではありません。

川崎重工やIHI、住友重機など超大手企業も軒並み株価が下がっているのです。

皆さんがどれほど重工業系企業に興味が無くても、この有名企業群は御存じでしょう!

そして、少なくともこういった企業の倒産は考えられません。

アフターコロナの世界でも、このような企業の必要性はなくなりません。

買わないべき企業ももちろんある

一方で、買わないべき銘柄ももちろん存在します。

例えば、不動産関係。

リモートワークが進み、大規模なオフィスを構える必要性がなくなってきました。

契約減少⇒賃料収入の減少⇒企業利益の減少という流れは予想できますね。

また、東京五輪も恐らく実行できないでしょうから、それを見込んでいた企業はアウトです。

逆にブームの中にいるのはゲーム系ですね。任天堂のスイッチが転売市場をにぎわしたのは記憶に新しい出来事です。

自粛や巣ごもりなどで必要となる製品を販売している会社は、上がる可能性があります。

こういった簡単な考えで実は動いたりしてます。

何なら企業のことは全く知らないけど、みんな買ってるから買ったという方もおられると思います。

まずは登録から

とにもかくにも、まずは松井証券に登録しましょう。

取引しなければ一切お金はかからないのですから。

ぜひ株式売買を始めてみてください!

それでは

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました