日本の造船企業を知ろう!

約1,000事業者ある国内の造船業。ここでは、そのうち工業会加盟の17社を軽く紹介します!

詳細はこちらの特設ページへ!

コロナでウェルスナビはどうなった?

wealthnavi

ことへいのお部屋、久々のWealthNavi投稿です。

ちなみに、普段は造船産業について投稿しております。

さて、皆さんロボアドバイザーは御存じでしょうか?WealthNaviはそのうちの1つです。下記に解説記事がありますので、良ければご覧ください。

WealthNaviってどうなの?
昨今流行りのロボアドバイザー。ここでは初心者からできるウェルスナビの紹介や実績などを記事にしてます(^^♪
スポンサーリンク


コロナウイルスで戦績は下がった?

資産評価額

さっそく見ていきますよ!

まずは、資産評価額からです!

確かに、コロナウイルスで強力に値下がりしました。

一番下落したのは3月23日で、マイナス14万円でしたね……。

マイナス期間はその後も続き、プラス転換したのは6月2日のことで、約3か月はマイナス続きでした。

逆に言うと、わずか3カ月で乗り切ったとも言えますね。

ポートフォリオ

WealthNaviでは、ポートフォリオはあまり重要ではありませんが、一様見ておきましょう。

 悲しいのは、金(GLD)で利益を上げていることですね。

経済が悪化すると、安全資産である金の価値が上がります。なので、これで利益が上がっているのは、他の株式では利益が出せないことを意味しているのです。債券も同様ですね。

一方で、米国株が持ち直したのは驚きです。U・S・A!U・S・A!ですね(笑)

松井証券

実は、私は松井証券で株もしているのですが、これよりもひどいことになってます……。

重工業系はほぼほぼ壊滅しました。川重なんてすごいですね(なお、新規の信用買いで利益を出そうとしている模様)。

今後を期待して今買うのならおススメですよ。住友重機と三菱は買いです。

長期継続積立ということ

ロボアドバイザーは短期に利益を出すものではありません。投資信託と同じ、長期積立の資産運用です。短期で稼ぐのはFXや株式です。

なので、短期間で右往左往するのは間違いです。淡々と機械的に継続投資していくのです。

株を始めるなら松井証券がおすすめです。手数料最安ですし、登録してほったらかしでも一切お金がかかりません。

ロボアドバイザーは代表的なのが2つあります。

1つめは、今回紹介している今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」です。 

初期投資に10万円がかかりますが、戦果は悪くありません。銀行に眠らせるだけよりかはよっぽど良いと思います。

 

2つ目は、資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!です。こちらは、初期投資が10万円もかかりません。その10分の1の1万円からです。

始めやすさを取ると、こちらがおすすめですね。

これからも続ける?

マイナスの期間もありますが、プラスの期間ももちろんあります。

重要なのは、これら資産運用は余剰資金で行うと言うことです。私はウェルズナビの運用を数十年以上継続することを前提に積み立ててますので、数年赤字でも問題ないとさえ思ってます。

なので、もちろんこれからも継続していきます。

銀行に眠らせるだけよりかはよっぽどマシです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました